東陽町の学童クラブ

Function

Afterschool Club

Location

Koto-ku, Tokyo, JAPAN

Year

2022

Photo

Tomoyuki Kusunose

Joint Design:Moe Miyazaki

Share

江東区東陽町のマンションの一室で10年ほど前から運営されてきた、放課後学童クラブの改修計画です。

マンション建設が続く江東区では、現在も子供の人口が増え続けており、学童は子供たちが毎日放課後から夜までの大切な時間を過ごす場所であるにも関わらず、限られたスペースに数十人が通い、混沌とした空間となっています。

改修に際し、隅々まで目が届くように仕切りの無い一体空間とすることを前提に、勉強や読書などの静的な活動と、元気に走り回る動的な活動を両立させる、大らかさと多様さを持ち合わせた空間が必要であると考えました。

そこで、壁の補強を兼ねる山型の腰壁により空間にリズムを与え、収納を兼ねた大きな小上がりスペースとベンチを設けることで、有効床を最大限拡張するとともに、広い空間の中に自分の居場所を見つけるように、子どもたちが場所を選びながら自由に遊ぶことができる空間を計画しました。

施工は全て自主施工で学童の先生方や保護者の方々とともに行い、床材は建材ロスを無くす活動を行うHUB&STOCKとのコラボレーションにより、コストを抑えつつ学びのある空間の実現を目指しました。

kznk_002.jpg
kznk_008-2.jpg
kznk_011.jpg
kznk_013.jpg
kznk_014.jpg
kznk_015.jpg
kznk_016.jpg
kznk_019-2.jpg
kznk_020.jpg
kznk_021.jpg
kznk_022.jpg
kznk_023.jpg
kznk_024.jpg
kznk_029.jpg